お庭とエクステリアのアフターメンテナンスブック

  1. 木製品(ウッドデッキ等)のメンテナンス > 
  2. お庭のアフターメンテナンスブック > 
  3. HOME

木製品(ウッドデッキ等)のメンテナンス

木製品は、気候に合わせて呼吸を繰り返します(含水率の変化)から、ひび・割れ・そりが発生します。表面の塗装剤もはげてきます。

木製品には通常、耐候性に優れた木材保護塗料がすでに塗装してありますが、より長持ちさせるために1年に一度、再塗装をしてください。
再塗装には市販の木材保護塗料を購入して、ご自身で塗り替えるか、工務店に一任してください。

再塗装の手順は
(1)表面に付着した泥や汚れを水洗いして落とします。
(2)木材の表面がよく乾燥してから、木材保護材を刷毛で塗ってください。
(3)塗料が乾燥した後、重ね塗りをしますと、より効果的です。

※注意:塗膜を形成する塗料(ニス・ラッカー・スプレーなど)は絶対に使用しないでください。
ウリン製品のメンテナンス
ウリン材(アイアンウッド)は、インドネシア原産で、「鉄のように強い」ということからアイアンウッドと名づけられています。狂いや伸縮は殆ど無く、水に対する耐久性・相性は、世界随一の木です。
また、耐久性ばかりでなく、対虫害性も非常に高く、防虫・防腐処理をせずに使用できます。

ウリン製品は、基本的にメンテナンス・フリーでお使いいただけます。ただし、施工直後は木の性質上、アクが流れ出し、コンクリート等に付着することがあります。環境にもよりますが、付着したアクは3〜6ヶ月程度で薄くなり、使用上問題はありません。

アクが気になる場合は、市販の酸性洗剤で擦り、洗剤が残らないようきれいに水洗いをして除去してください。


前のページ<< トップページ >>次のページへ