お庭とエクステリアのアフターメンテナンスブック

  1. ステンレス製品のメンテナンス > 
  2. お庭のアフターメンテナンスブック > 
  3. HOME

ステンレス製品のメンテナンス

ステンレスは、鉄やアルミより耐食性に優れたサビにくい素材ですが、使用条件や環境によっては汚れることもあります。起こりがちな原因の代表が「もらいサビ」です。
これらは、早い時期なら簡単に除去でき、きれいな表面状態に戻ります。
基本的には、水拭きの後、柔らかい布で乾拭きするだけで本来の光沢を保つことができます。定期的なメンテナンスを心掛けてください。
(1)手あかなどの汚れの場合
スポンジまたは布に中性洗剤をつけてふき取ってください。
きれいに除去できない場合は、市販のステンレス用清掃薬液か有機溶剤(アルコール・ベンジン・アセトンなど)を使用してください。

(2)クリアラッカーが剥離した場合
スポンジまたは布にテトラフィドフランやトリクレンなどの溶液をつけてふき取ってください。
シンナーでも効果があります。
(3)鉄粉や潮風による点状のサビの場合
スポンジまたは布に中性洗剤をつけてふき取ってください。
きれいに除去できない場合は、炭酸カルシウム(200メッシュ以下)や磨き粉(300メッシュ)で、擦ってください。市販のステンレス用清掃薬液も効果があります。
(4)黄褐色のサビが固着している場合
硝酸の15%希釈液または市販のステンレス用清掃薬液でふき取ってください。

※注意:いずれの場合も、必ず十分に水拭きをして、薬品が後に残らないようにしてください。


前のページ<< トップページ >>次のページへ