お庭とエクステリアのアフターメンテナンスブック

  1. アルミ製品のメンテナンス > 
  2. お庭のアフターメンテナンスブック > 
  3. HOME

アルミ製品のメンテナンス

アルミはスチールなどと比べて、サビにも強く、維持費のかからない素材です。ただ、表面に付着した汚れを長期間放置しておくと腐食の原因になります。
お手入れ方法としては、年に数回の水洗いと乾拭きだけで十分です。ただし、海岸近くでは、回数を増やしてください。
汚れが特に酷い場合は、中性洗剤をつけた樹脂性のタワシ、または目の細かい紙ヤスリで軽くこすり、汚れやサビを取り除きます。その後、水洗いし、乾拭きしてください。




※注意:
(1)お手入れには布やスポンジなどの柔らかい物を使用し、金属製ブラシ、金ベラ、スチールウール、目の粗い紙ヤスリは避けてください。
(2)小石、砂などが付着したまま表面を擦ると、傷がつきますから必ず予め取り除いてください。
(3)洗剤は、中性洗剤を必ず薄めてご使用ください。
(4)角や隅に洗剤が残らないようにしてください。放置しますと腐食の原因になります。


前のページ<< トップページ >>次のページへ